トップページへ
フラッグの種類
   
コース上で振られる信号旗。
レンタル走行ではあまり振られない事もありますが、知っておきたいポイントです。

特に黄旗・赤旗・青旗は目にする機会が多いでしょう。
きちんとした意味を知っておかないと、いざという時役に立ちません。

しかし!あんまり旗を気にしすぎて集中力を欠いては却って事故の元。
初心者の中には旗を振られて驚いて、急ブレーキを踏んでスピン!なんてケースも。。。
ただし、レースでは無視するとペナルティの対象になるので要注意!です。(^_^;
[→Top]
レンタルカートとは
レンタルカートに乗ろう
コース紹介
レースに出よう サブメニュー表示
もっとレンタルカート サブメニュー表示
トピックス
リンク集 サブメニュー表示
談話室 サブメニュー表示

フラッグの種類
コース上で振られる信号旗は、正式には全部で12種類あります。
全てを覚える必要はありませんが、大まかな意味は抑えておく必要があります。

信号旗は、提示の仕方でも意味が異なります。
静止した旗を提示する方法と、旗を大きく振って提示する方法がありますが、後者はより切迫した意味を表現しています。


基本的な旗
よく使われるので、意味を理解している必要があります。
特に黄旗と赤旗は安全確保に直結するので、要注意です。

黄旗
静止危険。追い越しを禁止する。
振動非常に危険。追い越しを禁止、停止準備せよ。

いずれの場合も速度を落とし、前方障害物までは追い越し禁止。振動の場合ただちに停止できる速度まで落とす
 

赤旗
レース(レンタル走行)中止。直ちに競技を中止し、徐行して指定された場所に停止せよ。
(競技長の専用)

レンタル走行の場合、ピットまで戻ってきて停止します。
 

青旗

静止追い越されようとしている、現在の進行方向を保持。
振動追い越されようとしている、進路を譲れ

レースでは1周遅れ以上で提示される。
 


チェッカー旗
競技終了。

コントロールライン通過後、徐行してピットインする。レースでは2回受けると失格となる。(ダブルチェッカー)
 

レースで使う旗
レースでは提示される事があります。

国旗
競技開始

タイムトライアルやレースの開始。スタートラインを越えるまでは追い越しやはみ出しはしないこと。

 

梅干旗
技術的トラブルに対するピットイン命令。オレンジボール。
(ゼッケンNo.とともに提示)

カートに部品の脱落やドライバーの装備に不備がある場合。修理・対策後、コースインして競技復帰できる。
 

白黒旗
君の非スポーツマン的行為への最後の警告である。
(ゼッケンNo.とともに提示)

軽度の違反があった場合に提示され、再度提示を受けないよう注意して走行する。次は黒旗となる。
 
黒旗 ピットインし、当該ドライバーは競技長まで出頭せよ。
(ゼッケンNo.とともに提示)

重度の違反があった場合に提示され、出頭後失格の宣告または注意(ペナルティ)を受ける。
 

緑旗
競技続行せよ、障害は除去された。(コースクリア)

それまで出されていた旗(黄旗など)の解除。ペースカー等が入って競技中断していた場合、再スタートとなる。

あまり使わない旗
レースでもほとんど使いませんが、ごく稀に提示されます。

ミススタート
ミススタートである。再度スタートを行う。

フライングやスタート直後の多重事故などあった場合に提示されることがある。所定のポジションで再スタートする。

   

オイル旗
静止前方路上に油あり。
振動すぐ近くの路上に油あり。

カートレースでは黄旗で流用されあまり使用されない。前方注意しながら走行する。
 

白旗
サービスカー(救急車等)がコースインもしくはコース上にある。

カートレースでは黄旗で流用されあまり使用されない。前方を注意しながら走行する。

走行前説明で主要な旗の意味は教えられる筈ですが、なるべく覚えておいた方がよいです。
■ フラッグの種類
基本的な旗
黄旗
赤旗
青旗
チェッカー旗
レースで使う旗
国旗
梅干旗
白黒旗
黒旗
緑旗
あまり使わない旗
ミススタート旗
オイル旗
白旗


このサイトはリンクフリーですが、管理人宛メールはこちらMailでご一報頂けるとうれしいです。
(送信前にアドレスの「@」を一個消して下さい)