トップページへ
キッズ・ジュニアカート
   
体の小さい子供でも楽しめるよう開発された「キッズカート」。
小学生程度の子供用に作られた「ジュニアカート」。レンタルカートは家族でも楽しめます。

YAMAHA Winforce Try
LEON K30
[→Top]
レンタルカートとは
レンタルカートに乗ろう
コース紹介
レースに出よう サブメニュー表示
もっとレンタルカート サブメニュー表示
トピックス
リンク集 サブメニュー表示
談話室 サブメニュー表示

キッズカート・ジュニアカート
子供は何でも吸収が早いのはご承知の通りで、プロのレーサーを育てるなら子供のうちから!という訳でしょうか、最近ではキッズカートが盛んです。キッズやジュニアの選手権なども全国規模で行われています。

そうした世相を反映してか、キッズカートをレンタルするコースも急増しています。

子供(この場合、3歳〜5歳以上)は身体が小さいので、大人と同じカートには乗れません。そのため、専用の小さなフレームにバスタブのようなシートを付けた、「キッズカート」というカートが用意されています。

さらに大きな小学生程度のお子さんには、「ジュニアカート」が用意されています。
ジュニアカートは大人用のカートとほとんど変わりません。

キッズと大人のレンタルを混走させるのは危険なので、専用の走行時間帯を設けている所もあります。目的のコースに確認をとっておくとよいでしょう。


キッズカート

レオン社製のものが使われ、K30とK50の2種類があります。
エンジンは30〜50ccの2ストエンジンで、クラッチとリコイルスターターを装備しています。 タイヤは大人用と同サイズなので、本体が小さくまるでオフロードバギーのように見えます。
可愛らしい見た目と裏腹に、非常に運転の難しい、クイックでシビアなカートだそうです。


ジュニアカート

一見して大人用のカートと見分けがつきませんが、全体的に小柄なつくりになっています。YAMAHAのジャックラビットが有名です。エンジンにはKT100SJというジュニア用にデチューンされたクラッチ付のタイプを用いています。
最近WinforceTRYという新型が発売されました。
カートの種類
スポーツカート
YAMAHA FK-9諸元
FK-9
FK-9R
FK-9W
LK175
YAMAHA FK-5
無限プレイングカート諸元
PK50
PK90
PK50M
バリアフリー
HONDA GX搭載カート
レーシングカート
キッズ・ジュニアカート
その他のカート
2人乗りカート
電気カート

キッズカート体験記♪


まずは乗ってみます。ドキドキ。


ペダルやハンドルの説明〜


アクセルとブレーキの練習。


そしてコースへ。どんなもんだい!


・・・イエィッ!(笑)



このサイトはリンクフリーですが、管理人宛メールはこちらMailでご一報頂けるとうれしいです。
(送信前にアドレスの「@」を一個消して下さい)