トップページへ
レンタルカートとは
   
「レンタルカート」は誰でも手軽に楽しめるモータースポーツ。
でも、実際はどういうモノ?誰でも楽しめるって、本当?


モナコサーキット(青森県) グランデイソーラ(栃木県) AGMサーキットR16(千葉県)
サーキットが君を待つ 電光掲示板でタイムを確認 ナイター照明で夜間もOK!
[→Top]
レンタルカートとは
レンタルカートに乗ろう
コース紹介
レースに出よう サブメニュー表示
もっとレンタルカート サブメニュー表示
トピックス
リンク集 サブメニュー表示
談話室 サブメニュー表示

レンタルカートとは
F1ドライバーの多くが経験している「レーシングカート」という乗り物があります。鉄パイプを溶接したフレームに小型のエンジンを積んだ、小さくても立派なレーシングカーです。

これを、「誰でも手軽に、安全に」楽しめるようにしたモノが、レンタルカートです。パワーやスピードはレーシングカートには及びませんが、その迫力はなかなかのモノ。着座位置が路面からわずか数センチのため、その体感速度は乗用車の3倍!モータースポーツの楽しさを存分に堪能できます。

カートの運転はとってもカンタン。
ハンドル以外はアクセルとブレーキしか付いていないので、誰でもすぐに走らせる事ができます。でも、速く走ろうとすると、それが如何に難しいかすぐに判るハズ。意外に奥が深い乗り物なのです。

でも心配は要りません。練習すればどんどん上達しますし、 慣れれば仲間たちとレースを楽しむことだってできるんです。


手ぶらでオーケー、免許も不要!
レンタルカートに乗るにあたって、ヘルメットと手袋の装着は必要なことがほとんど。でも大抵は無料で貸し出ししてくれるので、持っていない人でも全く問題ありません。

公道でないサーキットを走るので、自動車免許も不要!ペダルに足が届くだけの身長さえあれば、年齢も関係ありません。老若男女、誰でも楽しむことができます。

※手袋購入制や要普通免許のコースもあります。
■カートについて
YAMAHA FK-9
レンタルカートに使われるカートは、「スポーツカート」と呼ばれるものが主流です。

これは、スクーターや、発電機・耕運機などのエンジンを使用して、パワーを抑え扱いやすくしたものです。一般的なレーシングカートは16馬力くらいですが、スポーツカートは約7馬力ちょっと。それでも最高速度は60km/h以上!抜群のスピード感を体験できます。

また、遠心クラッチを装備しているので、エンジンと車軸が直結しているレーシングカートと違い、スピンなどで静止したときもエンジンが止まることがありません。


このサイトはリンクフリーですが、管理人宛メールはこちらMailでご一報頂けるとうれしいです。
(送信前にアドレスの「@」を一個消して下さい)